F 看板犬カイの日記 2011年5月のある日−銚子海洋研究所−
銚子で感動体験 イルカ・クジラウオッチング
ウオッチング クルージング スタッフ紹介 交通案内 お申込み フリッパー 取り組み 周辺ガイド
トップページ << 看板犬カイの日記 << 2011年5月のある日(震災からの復活編その1)
看板犬 カイの日記
震災からの復活編 2011年5月ある日 天気くもりのちはれ

みなさんお待たせしました
みなさん、お待たせしました♪カイです!
ゴールデンウィークから、待ちに待った「沖合イルカウオッチング」をスタートしたよ!大変なこともあったけど乗りきってここまでこれたんだ♪
今日はウオッチングのスタートに至るまでのお話を紹介するワン!
高台からみた外川の津波の様子
平成23年3月11日、東日本大地震発生。

大津波から船を守るため、船長はすぐにマリーナから沖へ船を出したんだ。
私はスタッフみんなと外川漁港が見渡せる高台へ避難。
船長、トレーナー1枚で海に出て行ったけど、大丈夫かな・・・。
地震から24時間後に戻ってきたら
次の日の午後、船長は海で24時間過ごしてフリッパーと無事に外川漁港に帰ってきたけど・・・。
1.4mくらいの津波がきた外川漁港から銚子マリーナは、車や船が流されたり、沈没したり、事務所も冠水しちゃって、パソコンも、大切な資料も水びだし・・・。
新車はマリーナに押し寄せた津波に流されちゃったし、事務所にあった原チャリも海につかって廃車になっちゃった・・・。
船長、みんなで頑張りましょう!
でも、船長は・・・
「なんとか、ふんばります。フリッパーが残って、スタッフが無事で、俺がいて。生きろって言われてるんだよね。」
力強いワンッ!
銚子の被害もひどかったんだよ・・・
冠水した事務所から、泥を出して資料を天日干しして・・・。
スタッフも片づけで大忙し・・・私も手伝わないとっ!
銚子の被害は、あんまりテレビには出ていないけど、津波以来、いろんな場所が被害を受けたんだよ。
屏風ケ浦にも地震の爪痕が・・・
例えば・・・
屏風ケ浦は地震で大きく崩れたし・・・。

自然の猛威ってほんとうにすごいって思った。
流された車の数々
外川漁港の中に停めていた車は、たくさん流されてこんな状態だよ。
みんな、取るものも取らずに避難するので精いっぱいだったみたい。
銚子マリーナの事務所はメチャクチャ
一番ひどいのはフリッパーが停泊していた銚子マリーナ。
津波が5、6mも来て事務所は壊滅状態。
でも、スタッフはみんな無事だったから、よかったよかった。

懸命の復旧作業が続いてます
停泊してあったボート、ヨットは水没したり、いまだ行方不明。
桟橋はどうなっているかな・・・。心配だから見に行ってみよう。
そしたら、復旧作業がすすんでいたよ。ご苦労様です・・・。
元通りになるのかな?いやっ、絶対もとのマリーナになるよ。
これがマリーナなの・・・?
うわ〜っ、枝状にあった桟橋も跡形もない・・・
ひどい。めちゃめちゃだよ。
フリッパーがいた桟橋はどうなってるだろう(心配だワンッ)
桟橋、どこ行っちゃったんだろ
やっぱり・・・
フリッパーがいた桟橋も行方不明。

いつもここにフリッパーがいたんだよね・・・。
外川漁港でお世話になってます!
だから、フリッパーは外川漁港の中。
とりあえず漁船の横につけさせてもらってるような状態なんだ。

でもまた絶対に!銚子マリーナからお客さんを乗せて、イルカ、クジラウオッチングでお客さんに感動してもらうんだ!!!
早く、みんなに会いたいなぁ
こんなカンジでこれまで過ごしてきたけど、ゴールデンウィークから、やっとウオッチングもできるようになったよ。
今は外川漁港から出港するけど、感動はこれまでとちっとも変わらないよ!

みんなに会える日を楽しみに待ってるワンッ(^O^)
だから、みんな力を合わせて頑張ろう!

「看板犬カイの日記」に戻る


沖合イルカウオッチング
沖合クジラウオッチング
沿岸イルカウオッチング
オットセイウオッチング
クルージング

イルカ・クジラウオッチングが中止の時
望遠レンズの使用制限
カイの日記
ブログ
遭遇確率
おすすめリンク


(有)銚子海洋研究所 TEL0479-24-8870 FAX0479-22-7911 http://www.choshi-iruka-watching.co.jp
銚子市観光協会
銚子ポータルサイト「すきっちょくるっちょ」
ページのTOPへ

トップページよくある質問個人情報保護方針
ウオッチングクルージングスタッフ紹介交通案内お申し込みフリッパー取り組み周辺ガイド
Copyright(C)CHOSHI Ocean Institute,All Rights Reserved.
お申込み・お問い合せへ よくある質問へ 銚子海洋研究所トップページへ